+メッセージでスタンプが使えますが、

有料スタンプは、正確なアナウンスがまだないですが、

LINEのようにおそらく販売されるのでしょう。

電話番号でスタンプが送れるので、送信先は、仕事先など

LINEに無い繋がりを作ることができると思いますので、

そのようなスタンプも登場するでしょうね。

アナウンスがあり次第ご紹介予定です。

— 関連記事
有料スタンプ – スタンプ作成の流れ